COMPANY COMPANY
会社概要

「すべては感動のために」 ~岡山でいちばん笑顔を集めます~

ホテルグランヴィア岡山は、1995年3月25日岡山駅に直結という好立地に開業し、2018年3月25日で開業23周年を迎えました。 岡山に初めてお越しになる方、そして地域の方に愛されるホテルを目指し、お客様ニーズの先を行く商品・サービス・料理を開発、販売し、お客様と視線を合わせ笑顔でお出迎えします。

ホテル名称 ホテルグランヴィア岡山
社名 株式会社ホテルグランヴィア岡山
敷地面積 5,895平方メートル
延床面積 42,579平方メートル
建物規模 地上19階、地下3階、別館2階
客室数 328室(宿泊可能人数約500名)
料飲施設 8店舗(フランス料理、鉄板焼、メインバー、スカイラウンジ、カフェレストラン、日本料理、ロビーラウンジ、中華料理)
宴会場 11会場(最大1,004平方メートル)
その他
  • 結婚式場(神殿、チャペル)、美容室・エステ、衣裳室、写真室、プール(20m×3コース)、宴会承り所、ショップ、リラクゼーションサロン
  • 別館「GRANVIA COURT」(コンビニエンスストア、蕎麦屋)、ポストメイト保育園グランヴィア岡山
  • 駐車場171台
設立年月日 S47.12.25
所在地 〒700-8515 岡山市北区駅元町1番5
資本金 20億5,455万円(205,455株)

OUR MISSION OUR MISSION
運営理念・行動指針

私たちは、地域の人々の期待に応え、地域の人々に愛されるホテルを目指し、最高のホスピタリティを創造することを運営理念とし、次のとおり行動します。

  1. 私たちは、おもてなしの精神を、接遇、料理、環境の中に表現し、お客様と心を通わせ、喜びを共にできる人間を目指します。
  2. 私たちは、共に働く人を敬い、すべての物を大切にし、清く静かな心をもって、人、物、環境の調和をはかり、お客様の快適な空間をしつらえます。
  3. 私たちは、その時、その人、その場に応じたきめの細かいふるまいと真心をこめた料理を心がけ、お客様の心あたたまる時間を創ります。

IDENTITY IDENTITY
ロゴとシンボルマーク

ホテルグランヴィア岡山 ロゴ

Granviaとはラテン語の「grandis」「via」を組み合わせた造語で「大きな素晴らしい道」を意味しています。シンボルマークは明治・大正・昭和と御料車に用いられ、国鉄時代には制帽の記章として親しまれた「桐」を現代的なヨーロピアンイメージでシンボライズしました。GRANVIAの一流感、洗練された高雅なイメージを表現しています。

これからもお客様の笑顔のために、私たちの「おもてなし」は進化を続けます。