Blogスタッフブログ

2019.2.14

★3月3日はひな祭り★

みなさん、こんにちは!

プランナーの福本です。

 

少し早いですが、3月3日はひな祭りです!

 

ひな祭りに雛人形を飾る意味ってご存知ですか?

 

 

ひな祭りに雛人形を飾るのは、昔の人形(ひとがた)や流し雛の風習の通り、お雛様に女の子の穢れを移して厄災を身代わりに引き受けてもらうためです。
また、厄払いの意味があるので一夜飾り(3月2日から1日だけ飾ること)は避けるべきとされ、遅くとも2月の中旬くらいまでには飾らないといけないという言い伝えがあります。

 

また雛人形と一緒に飾る桃の花。春の訪れを知らせてくれる女の子らしい花ですよね。
桃の花も、もともとのルーツは中国にあり、古来より、長寿や魔除け、厄払いのパワーがあるとされてきました。
中国の陰暦で3月3日は、桃の花が咲く時期だったため、ひな祭りに桃の花が飾られるようになりました。
五節句のひとつでもあるひな祭りは、春の訪れを教えてくれる行事です。
桃の花をはじめ、季節を感じるアイテムを取り入れながら、家族で楽しくひな祭りのお祝いができるといいですね。

 

 ホテルグランヴィア岡山のロビーでは雛人形を展示しております。

 

 式場見学のついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

週末はケーキかお料理の試食ができるフェアを開催しております。 

 

 また2月24日(日)はビックウェディングフェアを開催します。

 

ご来館いただくと、ホテルランチペア招待券のプレゼント!

また当日ご成約いただくと、

スイートルーム1泊朝食付きプレゼント、ホテルディナーペアご招待のプレゼントをご用意しております。

 

 

 

たくさんのご参加お待ちしております!

~ 全てのゲストのために ~Ladies and Gentlemen

Bridal Salon~ ホテルグランヴィア岡山 ブライダルサロン ~

お電話での
来館予約・お問い合わせ

086-233-3491

受付時間:9:00~18:00
定休日:火曜(祝日は営業)

電話をかける

menu